【コロナ禍】留学は延期するべき?行くべき?当事者が本気でアドバイスします。

全ての投稿

こんにちは!

ドラセナちゃんです。

今、何と言っても世界の話題はコロナウイルスに持ちきり。

コロナのせいで失業したり、

人生の予定が狂ったり散々な目に合ってる方がたくさんいます。

その中に元々留学を考えてたけど、

コロナのせいで行くか行かないか…と悩んで居る人が多いようです。

そこで今回は、2020年8月から韓国に留学している私が

今留学に行くか行かないかについて、助言させていただこうという記事です。

結論から言うと…

長期留学なら行くべし。短期留学なら待つべし。

です。

こちらを詳しく説明していきますのでぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

コロナ禍の留学デメリット:①授業がほぼオンライン

今、日本の大学でも同じような状況だと思います。

実際学校によってかなり変わってきますが、

現在の私の状況をご紹介します。

私の学校は1学期が2ヶ月程度で構成されており、

1年に春、夏、秋、冬学期の4学期あります。

私は秋学期、冬学期在学してきましたが、

・秋学期(9〜11月)、登校日数 7日程度

・冬学期(12〜2月)、登校日数 1日

これが現実です。しかもこのたった1日の登校は試験日です

試験も1学期に合計4日ありますが、

この1日以外は試験までオンラインです。

もちろん登校日以外の授業は全てZOOMで行います。

・学費は変わらない

そう。

ほぼオンラインでもコロナ前と

学費は変わらない学校がほとんどだと思います。

一応、図書館などは使えますが、校内の休憩スペースとかは使えないかも。

人が集まらないようにオンラインでしてるので仕方ないですが…。

あとやっぱり授業もどうしてもクオリティが下がります

特に語学学習は先生と、そして他の学生と

会ってこそだなとは、正直感じました。

・友達ができない

特に語学留学の醍醐味って他の国の友達ができる事ですよね。

ひとつの言葉を学んでいろんな国の人と話せるって、

色々な価値観を知れてすっごく楽しいしお得なんです。

しかもお互いの母国語を知らないと、学んでいる言葉を使うしかないので

結構メキメキ語学力も上がります

しかし!

オンラインで授業を受けていると、

本当に友達になるハードルが上がります。

一応みんなクラスメイトの名前を覚えたりはしますが、

きっかけがないんですよね。

急にクラスのグループトークから追加するのもちょっと変だし…。

個人的に結構大きなデメリットです。

・授業内容に制限がある

オンラインでは「実際にやってみる」ということができません

実際に私が語学留学しながらできなかった事をあげてみると、

・文化体験(その国の昔の遊びなど)

・その言語を使ってみんなで演劇

・外での授業や、クラスでのちょっとした旅行

などです。元々授業の中に組み込まれていますが、

オンライン授業のためできませんでした。これも悲しい。。

・先生に質問しにくい

わからないことがあったときに、

普通の授業なら問題を解いている時見回りに来る先生にこそっと聞いたり

授業終わりにささっと質問できますよね。

しかし、ZOOMでは授業が終わると先生がすぐに部屋を閉じちゃうことが多いです。

そうなると授業中に聞くことになりますが、

こそっと小声でこっそり聞くとかが通用しないので

みんなに注目されながら質問しなければなりません。

授業でやっている部分ならまだしも、

もうすでに終わった課でわからないことが出てきたとき

本当に聞きづらいです。

それで引っ込み思案の私は結局ネットで調べてなんとかするので

ちょっと損してるかなぁ…。

まあこれはあまり周りの目が気にならない方には関係ないかも知れません。

スポンサーリンク

コロナ禍の留学デメリット:②単純に隔離期間がつらい

今はほとんどの国が入国後は2週間程度の隔離をしなければなりません。

韓国の場合ですが、入国後から完全に隔離され、他に入国してきた人たちと

まとめられ、入国者専用のバスや新幹線で移動します。

私は最初学校の寮で隔離させてもらいました。

隔離の何がつらいかって、食事と費用です。

ホテルや寮の場合、基本食事は決められているし、

ワンルームを借りた場合、外に出ず自分で食料を調達しなければなりません。

しかも隔離終了までゴミを外に出せません

想像よりつらかったです…。

↓実際に経験した韓国の隔離事情を詳しく書きましたので気になる方は是非。

入国後隔離が終わっても油断できない

入国後隔離が終わり、数ヶ月たち、汽車へ乗る機会がありました。

なんとその時同じ車両にコロナ患者がいたらしく

同じ車両に乗っていた人全員、2週間隔離です。

そうです。私は韓国に来て4週間は隔離生活をしました。

もう地獄かと思って本気で泣きました。

それから少しだけいる友達もみんな隔離が怖いから会うのを控えようと言っているし、

私もまたあの隔離をすることを考えると怖くてほとんど家にいます

韓国では施設などを利用する際、個人情報が入ったQRコードを読み込んだり、

連絡先を書いてからしか利用できない施設も結構あります。

徹底した隔離は他の人からすると安心ですが、本当にしんどいです。

長期留学なら行く選択もあり。

なぜなら、コロナはいつ終わるのかわからないからです。

コロナが終息してもいつ以前のようにビザが出るのかも分かりません。

安心していけるのは、3ヶ月後かも知れないし、1年後?2年後?それとも5年後?

誰にも分かりません

正直、待っていたら行けないかもしれません。

長期、つまり数年単位で滞在する予定なら、早めに準備した方がいいかもしれません。

私の留学スケジュール

私は入国後、1年語学を学び、4年大学に通おうと思っていて

最低でも5年は滞在する予定だということから、コロナ禍での入学を決意しました。

あと、留学は数年前から計画していたし、

2020年は私の年齢的にもキリが良い年で絶対に行きたかったんです。

正直すごく大変ですが、後悔はしていませんし、来て良かったと思っています。

元々夏学期から留学を計画していましたが、

ビザが出なくて秋学期に延期になったりしました。

今は結構準備に時間がかかります

覚悟があるなら準備をしてください。

時間は永遠ではないですから。

スポンサーリンク

長期で覚悟があるならGO。短期ならまじでやめとけ!!

ここまで色々話して来ましたが、まとめると

【長期留学】

・コロナはいつ終わるかわからないし、時間もかかるので、数年単位の滞在予定で

 覚悟があるなら行ったほうがいい!人生を無駄遣いしないように!

【短期留学】

・短期なら本当にオススメしないので待つべし。

 今行っても本当に留学の意味ないし、無駄にお金かかるし、

 日本に帰るのも大変!!

以上です!

この記事を参考にして、皆さんが後悔しない選択をできますように!

コロナ大変ですが、頑張りましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました