【SNS疲れ】負の感情は誰にでもある。勇気を出して「見ない」という選択を。【ツイッター・インスタ】

メンタル改善

こんにちは。ドラセナちゃんです。

今回はSNSでストレスを溜めている人、

つまり「SNS疲れ」している人を救おうと記事を書きます。

私も過去にSNSで見たくないものまで見てイライラしたり、

モヤモヤしたりしていました。

SNSの使い方を変えて「本来のSNSの姿」を取り戻しませんか?

スポンサーリンク

最初に1歩踏み出さなければ変わることはない

SNS疲れの解決法としては、

やはり「ミュート・ブロック」しかないでしょう。

それができないから疲れているんですよね。

私もそうでした。なかなかブロックできず、

いつまでもSNSを開くたびにイライラ、モヤモヤ。

なぜあの時、嫌なものをわざわざ見ていたんだろうと

改めて考えてみました。

私の場合、『怖いもの見たさ』のような感情だったんです。

そのイライラを楽しんでいたというか。シンドイですけどね。

私はただ見てイライラしてるだけでしたが、

正直アンチする方の心理も分かります

あなたがSNSを制限できない理由は何でしょうか。

どうしても守らなければいけない理由ですか?

人生において必要ない理由なら、1歩踏み出して

無駄なストレスを貯める生活に終わりを告げましょう。

SNSの本来の役割、姿とは

SNSって、大体の方は「自分から初めている」と思います。

自分の意思で、やらなくてもいいものをしているんです。

それはなぜかというと、

『SNSのメリットを感じたい』からでしょう。

例えば、「趣味の友達を作って居場所にしたい」とか

「有益な情報を見て自分の力にしたい」

「忙しい毎日の癒しにしたい」

自分の情報を発信したい」

「大好きな友達の近状をチェックしたい」などでしょう。

SNSは本来そういうものなのです。

まずは1人ターゲットを決めて行動

ブロックやミュート、初めはなかなか勇気がいりますよね。

まずはひとり、『あまり見たくない遠い人』を決めましょう。

例えば、芸能人、インフルエンサー、ほとんど関わりのない知り合いなどです。

何となく見るとモヤモヤする人を選んだら、

その人をブロックしてみましょう。

遠い存在なのできっと大きな負担はないはずです。

1歩踏み出せば勇気が出てきます。

「何となく嫌な人」をブロックしていき、

少しずつ、自慢投稿が多い友達など、幅を近ずけていきましょう。

このような場合、ブロックではなくミュートにすれば、

最低限の関係を保ちながらストレスも最低限に減らせます。

スポンサーリンク

私も1歩踏み出して変わった1人です

実際私も「見なくてもいい情報」を見て苦しんでいました。

例えば「社会情勢やメッセージをイラストで遠回しに伝える超有名インフルエンサー」

「ツイッターのニュース投稿に群がる野次馬たち」

「芸能活動をしていていつも自慢のような投稿をするリアルの知り合い」

などなど、たくさんイライラしていました。

特に、ツイッターでトレンドになっているニュースの

野次馬コメントたち。

韓国留学準備中、韓国に関するニュースをチェックして、

まあ大体コメントしているのは批判派の人たちで

すっごくムシャクシャしていました。

でもこの人たち全員をブロックしているときりがないので、

その時は勇気を出してツイッターをアンインストールし、

コメント機能のないニュースサイトでチェックするようにしました

こうやって闇雲に批判コメントをしている人が

悪いというわけでも無いんですよね。

みんなが自由なんです。良くも悪くも。

コメントするのも自由だし、それを見るも見ないも自由。

相手は直接言わないと変わりません。

でも直接言うより、自分が見ないと言う選択をする方が、

ずっと楽で、幸せですよ。

今は韓国に住んでいるのでツイッターのトレンドが

韓国のトレンドに変わったので

またツイッターを始められるようになりました。

他のインフルエンサーはブロックして、

嫌な知り合いも完全にミュートをして、

SNSが居心地のいい場所になりました。

ブロック、ミュートして間もない頃は

気になって見たくなってしまうかもしれません。

そこをぐっと堪えると、相手に対して無の感情を持てるようになります。

↓こちらでも時間の重要性を話しているので合わせてご覧ください。↓

まとめ:勇気を出せば必ずSNSが味方になる

あなたが1歩勇気を出して踏み出せば、

「今までイライラ、モヤモヤしていた時間って何だったんだろう。」

「SNSって楽しい!」

と思えるようになりますよ。

SNSはこの便利、簡単さがゆえに

嫌な情報もいい情報も溢れかえっています。

みんなに人気があるコンテンツでも、

あなたがストレスを受けるなら、それは「いらない情報」なのです。

自分で受ける情報を制限してこそ、

インターネットは楽しく、そして便利になります。

ここまで読んでくれた方は早速、今、ひとり制限して見ましょう。

ある時には勢いが大きな助けにもなります。

この記事を読んでくれた、ひとりでも多くの人が

幸せに安心してSNSを使えるようになりますように!

ドラセナ
ドラセナ

レッツ・ブロック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました