自尊心がない人は自分より下の人を見て安心しよう【下方比較】

橋にいる女性 メンタル改善

自分より地位や能力が低い人を見て安心する。

そんな状況は、誰でも1度はあるのではないのでしょうか?

しかし、そのような人を見て、

最低な人だ」「人間のクズだ」という人がいます。

それは本当でしょうか?

寧ろ、メンタルが弱い人には自分より下の人を見てほしいと、私は思います。

スポンサーリンク

自分より下の人を見て安心する人はクズ?

夜の街並み

この、自分より下の人、劣っている人と自分を比較することは

心理学用語で「下方比較」、

反対に自分より上の人、優っている人と比べることを「上方比較」というそうです。

心理学用語にこんな言葉があるということは、

このように人と比べることをしている人は普通にいるということです。

実際、「下の人を見て安心」などと調べると、

下方比較をしている人は少なくないんです。

しかし、それに対して「クズ」という人がいます。

私はそれに対してあまり理解ができません。

現に、下方比較は「安心ができる」ことだったり

自分に自信感がつく」ことだったり、心理的なメリットもあります

下方比較をすること自体は悪いことではないと、まず知っていただきたいと思います。

自分のためにこの気持ちを利用してほしい

大切なハートのネックレス

下方比較は悪いことではないとお話ししました。

そこで、特に試してほしいのは、「よく憂鬱になる人」だったり

自分が誰よりも劣っている」と思ってしまう人なんですね。

実際私も、学歴特技魅力なしの人間なので、

自分がとんでもなく愚かな人間に思えて、たまに下方比較して安心します。

例えば、私は今韓国に留学して韓国語を学んでいますが、

上方比較」してしまうと、やる気がなくなっちゃうタイプなんですよね。

自分より韓国語ができる日本人って、めちゃくちゃ数え切れないほどいます。

そういうのを見ると、追い抜いてやるぞ!と、やる気が出て

能力をぐんぐん伸ばす方もいますが、私の場合、

ドラセナ
ドラセナ

私がどんなに頑張っても1番になれないんだろうな。

自分ってなんのために頑張ってるんだろう。やめたい。

って思っちゃう超ネガティブ星人なんですよね。w

しかし、反対に私よりも韓国語ができない人も、この世に沢山いるんです。

私はそんな人たちを見て安心しちゃいます。

ドラセナ
ドラセナ

私は頑張れているんだな。もっと伸ばさなきゃ。

と、思えるんです。

みなさんも、「自分は落ちこぼれで何もかもダメなやつだ」と思っているかもしれません。

私と比較して見てもいいかもしれません。

私は中学校をなんとか卒業し、高校は1年で中退、

高卒認定を取って専門学校に行くも卒業間近で中退。

今は「中卒」という肩書のままふらっと海外に出てきています。

例えば、高校をちゃんと卒業できたのなら

その時点で私よりは優っていますよ。

また、あなたに家があるなら、今このブログを読めているなら、

ホームレスの方よりはマシな生活が送れていることでしょう。

こんな風に、小さいことでもいいので何かに着目すると、

あなたが本当に1番の底辺だということはあまりないと思います。

下方比較したことは、口には出さないしSNSにも書きません。

自分の心のなかで自分を安心させることは悪いことですか?

もちろん環境に恵まれていると「誰かに褒められる」ことで

自分の心を安定させられるでしょう。

しかし、私のように「頑張ってるのに誰も私を見てくれない

誰も褒めてくれない」という人も多いとおもいます。

そんな人にぜひ1度取り組んでほしいんです。

罪悪感なんて持たなくてもいいんですよ。

用法用量は守るべき

薬

しかし、下方比較する人が批難される理由もあると思います。

私が思うに、「マウントを取る」人ってよくいますよね。

その人もいわゆる下方比較をしていると思うんですね。

わざわざ自分より能力が低い人に自分がもっと上だと、

直接的にでも間接的にでもアピールすると「マウント」になると思います。

実際私もマウントを取られたことがあるんですが、

本当に腹が立って性格の悪いゴミ人間!と感じてしまった経験があります。

しかし、根本的にはただの「下方比較」。

つまり、下方比較は悪いことではないが、

自分の心だけに留めておかなければならないんです。

SNSも同じくマウントになりやすいので注意です。

私もそうですが、無意識にマウントを取ろうとしちゃったりする人もいます。

そんな時は、なるべくそうならないように気をつけて、

日記や非公開のSNSで想いを書くと誰も傷つけず、スッキリしますよ。

そして、下方比較は自分の安定に良い薬ですが、

たまには上方比較も必要だと感じます。

上方比較をして落ち込むなら無理やりしなくても良いですよ。

でもやっぱり、成功している人は自分にはない

「やり方」や「考え方」を持っていて勉強になることも多いので、

ジャンルや、自分の気持ちの状態を見極めて、

「下方比較」と「上方比較」を使い分けて見てくださいね。

スポンサーリンク

自分で自分を幸せにしてあげよう

線路に置かれたバラの花

ここまでお話ししてきた「下方比較のススメ」、いかがでしたでしょうか?

お話の内容をまとめますと、

・「下方比較」とは自分より下の人、劣っている人と自分を比較すること。

・下方比較は、上手く使えば「自己肯定感」や「安心」などを得られる。

・下方比較をすること自体は変では無いし、罪悪感も必要ない。

・しかし、下方比較は一歩間違えると「マウント取り」になってしまうので注意が必要。

・「下方比較」だけではなく「上方比較」も活用できるともっと良い。

ということでした!

自分に自信がない方はぜひ自分の思考に取り入れてみてくださいね。

私自身悩み、葛藤、狂いが多い人生を送りながらもなんとか生きているので、

これからも同じように柔らかいメンタルの方の助けになるような

考え方のアイデアを発信していきます!

ぜひ色々な記事を見て見てくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました