社会不適合者の私でもできた!おすすめのアルバイト3選【経験談】

アルバイトをする女性 その他

突然ですが、私はこれまで様々なアルバイトをしてきました。

しかし、私はいわゆる社会不適合者・・。

バイトはもちろん、友人関係もまともに作れないような人間です。

仕事に関しては、スキルも無く、できない事はないけれど、遅いし雑・・。

特に必要とされるような人材ではありません。

しかし、そんな私でも楽しくできたバイトがありますので、

理由と経験談を共に3つご紹介したいと思います。

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

おすすめバイト第3位:安い焼肉屋

焼肉

第3位は、小規模チェーンの安い焼肉食べ放題のお店です。

こちらは妥協の3位です。超おすすめ!というわけではありませんがご紹介します。

私は主にホールの業務をしていました。

焼肉屋や居酒屋はワイワイしており、バタバタするし、

働いている人々も若いキャッキャしている人も多く、ハードルが高いですよね。

しかし、私が働いていたお店はキッチンがほとんどベトナム人の方々で、

少し和やかな空気でした。

あとは、当時真っ金金の髪色だった私でもOKだったので

見た目をこだわりたい方にもおすすめです。

しかし、他の居酒屋などよりは和やかな空気といえども、

働いている若い子達や、パートのおばちゃんと喧嘩をしてしまい辞めました。

楽しかったですが、やっぱり関係が濃い分、人間関係で揉めてしまう危険があります。

あと、店長の肩にでっかい刺青が入っていたり、

ベトナム人の方々がビザで就労時間が決まっているのに

それを越しても働かせていたり、

色々とグレーっぽいのですが、その分ゆるいことも多かったです。

良かった点】

ラフな雰囲気、見た目に関しても緩い

悪かった点】

色々な人が働いていて人間関係が複雑

おすすめバイト第2位:こぢんまりとしたお店のデリバリー(配達)

デリバリーバイトのバイク

ここからは本心でのおすすめです!

第2位は、揚げ物専門のすっごく小さいお店です。

地域での小規模チェーン店です。

お客さまが中で食べる事はできず、屋台のような感じで

テイクアウトかデリバリーのみで営業していました。

アルバイトの主な業務は原付に乗ってお客様のお家まで配達。

配達の仕事がないときは、調理や、料理の梱包、仕込みなどもしました。

何と言っても小さいお店なので、

基本的に1回の出勤で働くのは自分合わせて3、4人ほどでした。

店長もおらず、「社員」という形で責任者の方が1人いて、

だいたいアルバイトが2〜3人という形です。

人数が少ないので派閥のようなこともほとんどなかったし、

社員の方も、若く、いい意味で適当な感じなので働きやすかったです。

何より、主な業務はデリバリーなので

ひとりでバイクに乗って鼻歌を歌いながら運転してお金がもらえるのは

すごく気楽でした。

たまにチップをくれるお客さまもいます!ラッキー。

やっていくうちに常連さんのお家はマップを見ずに行けたり、

近道を知ったり、やりがいも感じられました

しかし忙しい時、トロい私は他の人に迷惑をかけているような感じで罪悪感を感じました。

あと、他店への応援もあり、突然知らない土地で配達するのはかなり時間がかかり

お店に迷惑をかけてしまう感じが憂鬱でした。

お店によってはバイクに屋根がついているので大丈夫ですが、

屋根がついてないバイクの場合、カッパを着てびしょ濡れになりながら

配達するのが大変でした。しかも雨の日はデリバリーの注文が多い

また、どうしてもバイクだと事故の可能性は0ではありません

実際に転倒した先輩もいました。幸いなことにけがはなかったですが・・。

このお店は引越しをきっかけに辞めましたが、

引越し先でイタリアンのデリバリーバイトをしてみたら、

店の規模も多いし、やたらみんなで頑張ろう!みたいな雰囲気で疲れてしまいました。

あと、そのイタリアンは京都だったので、

一方通行も多く配達にすごく時間がかかって憂鬱で1週間ほどで辞めました。w

良かった点】

従業員がかなり少なく、人間関係を築きやすい

配達中はひとりなので気が楽

お客さまと接する時間も比較的少なく、それも楽

配達先でたまにチップをもらえる。

悪かった点】

応援で知らない土地に飛ばされるとかなり苦痛

道が複雑な土地では慣れるまで大変

雨の日や事故にはくれぐれも注意

スポンサーリンク

おすすめバイト第1位:大手ドラッグストア

ドラッグストア

最後の第1位は、大手ドラッグストア

誰でも名前を知っているような超有名なお店です。

また、二階建てで、地域の中でもトップを争う広さで

働いている人もお客さまも多いですが、楽しかったです。

私が働いていたドラッグストアは、観光地ど真ん中

お客さまの半分は外国人観光客と言っても過言ではないし、

アルバイトの半分近くは留学生でした。

個人的にはそれが良かったです。

色々な文化を知れるし、観光客の方々もそこまで超丁寧な接客は求めていない感じで、

気楽さがありましたし、暇なときは黙々と商品の陳列をしてたり、

ひとりで作業できることもあり、落ち着ける時間もありました。

働く日本人の方々も飲食よりはマトモで、バイトの人たちに寄り添ってくれる感じ。

髪色や服装に関しては他のバイトよりは規則が多いですが、耐えられるレベルです。

一緒に働く友達の中には、

「色々バイトをしてきたけど結局ドラッグストアが1番楽だからドラッグストアでしか働かない」と決めている子もいたし、

あまり汗もかかないし、臭くならないし、汚れないのもポイントです。

こちらも引越しで辞めてしまいましたが、とっても続けやすかったです。

良かった点】

お客さまが外国人が多く、むしろ接客が楽

一緒に働く子達も留学生が多く、比較的派閥になりにくい

意外と1人で黙々できる作業もある

汚れないし臭くならない

悪かった点】

他のバイトよりも見た目に関しては厳しめ

スポンサーリンク

おすすめのバイトまとめ

働く男たち

これまで3つのおすすめバイトを紹介してきましたが、

それぞれ共通点があるので、ポイントをまとめます。


①外国人が働いている

 外国人の方は、悪気なくともどうしても日本人よりは

 作業や対応が雑になってしまうことが多いです。

 そんな外国人を受け入れている店ということは、

 他の店より雰囲気も柔らかいし、ラフな感じが多いと思います。

 ですので、1度客として利用してみて、外国人の方が多く働いていたら

 狙い目かもしれません。

②超少人数か超大人数

 極端に従業員が少なかったり多かったりすると、

 意外と従業員同士の距離が近すぎず遠すぎずになります

 中途半端な人数だと、飲み会とかグループとかそういうややこしい行事も多く、

 人間関係がごちゃつきやすいと思います。

 あと、女性ばかり働いているお店は人

 数関わらず拗れやすいので避けた方がいいでしょう。

③ひとりになれる時間がある

 ずっと誰かと協力したり、対応し続けるのはすごく疲れます。

 少しでも、ひとりでコツコツできる業務も含まれていると、

 精神的にかなり楽なのでおすすめです。


いかがでしたでしょうか?

なかなかバイトを続けられない私だからこその視点で

みなさまのバイト選びのヒントになれば幸いです

インターネットのバイト探しだけではなく、

実際に足を運んでみていい雰囲気のお店を見つけたら、

店内もよく見てみて下さいね。

意外と、店内にバイト募集のポスターを貼っていることもあります!

私も超短期間ですぐ辞めてしまうことも多いですが、

こんな私でも長く楽しく働けるお店に出会えた経験があるので、

みなさまも諦めず、素敵な職場に出会えるよう応援しております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました